×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




貯庫と夏美の対立

かつて、夏美はある男を愛していた。その想いは、言葉に出来ずとも心に強く秘め、決して伝わることはなかったが、夏美はそれでもよかった。

だが、しかし・・・

ある日、その男の左手の薬指には細やかに光る結婚指輪が・・・!悲しみに打ちひしがれる夏美の気も知らず、幼馴染の貯庫は衝撃の事実を口にしてしまう。

「アタシね、結婚したんだーw」

そう、貯庫が結婚した相手は、夏美が心に想う男であった。許せない、こんな女にアタシのあの人を取られたなんて。嫉妬と憎しみから、貯庫の服装を模倣し、随所に毒を吐くようになる。貯庫にだけは、心を閉ざしてしまったのだ。

やがては、貯庫とその夫は破局してしまうのだが、一度生じた亀裂はもう戻らない。あんなに仲のよかった幼馴染は、以来、対立の立場として今に至る・・・。

写真提供・チョコランマ









〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜






写真提供・広末チョー子


まともな人間集まりません、valhalla。


写真提供・広末チョー子